管理者ご挨拶

こんにちは。からし種管理者で、児童精神科医の八十川真里子(やそかわまりこ)です。

私は静岡県浜松市で大人の精神科医としてつとめてきました。浦河べてるの家に興味を持ち、2011年4月に、内科医の夫と子供と一緒に浦河町に移住してきました。

浦河で、家庭その他で苦労を抱える子供たちとの出会いがあり、児童精神科の勉強がしたくなり、2014年4月から2015年2月まで一度浜松に一家で戻り天竜病院児童精神科および、浜松市発達医療福祉総合センター 友愛のさと診療所、メンタルクリニック・ダダの3か所の医療機関で研修をしてきました。
特に天竜病院児童精神科では、静内の静仁会静内病院で以前小児科・児童精神科の外来を担当していた山村先生の下で働き、「静内の子供たちもよろしく頼む」と言付かって今年2月に浦河に帰ってきました。

浦河・様似・えりもの東部3町で初めての民間の放課後等デイサービスとして、困っている方々のニーズになるべく沿った療育を行っていきたいと思います。

特に、医療機関に併設する放課後等デイサービスですので、アセスメントをきちんとして、お子さんとおうちの方の希望も聞きながら、それぞれのお子さんにあった質の高い療育を提供していきたいと思います。
始まったばかりなので、不慣れなこともありますが、皆様のご意見を参考にしつつ精一杯歩んでいきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

八十川真里子